長時間の運転で腰や背中が痛い。原因と痛みを軽減する方法5選!

とりっぷメディア

【ほぐし処とりっぷ】の伊東です。

長時間、車の運転や移動で座りっぱなし。。。

【腰や背中がだるい、痛い】という経験はありませんか?!

ここでは長時間の車移動で腰や背中の疲れや痛みなどが辛くお悩みな方へ、少しでも楽になって頂けるような軽減方法をお伝えします!

長時間の車の運転で腰や背中が辛い。痛みやだるさの原因は?

長時間の車の運転は、座りっぱなしにより腰に体重の負担がかかりやすいです。

さらにお尻や太ももの筋肉も固まってしまい腰から背中の筋肉が張ってだるさや痛みに繋がります。

【車の運転で長時間座りっぱなし】痛みやだるさを軽減する方法5選!

長時間の運転による腰や背中のだるさは、本当にしんどいです。仕事なら避けて通れないですね。それでも日常に行うケアで軽減できる方法はありますのでご紹介します。

  • 毎日湯船にゆっくり浸かる
  • 寝る前や朝のストレッチ
  • 車を降りた時のストレッチ
  • 運転時の腰にやさしいグッズをつける
  • マッサージや、リラクゼーションサロンで体メンテナンス

毎日湯船にゆっくり浸かる

シャワーだけですと体の芯まで温まらず、筋肉はなかなか緩みません。湯船にゆっくりと浸かることで体がぽかぽか温まり血行も良くなります。全身の筋肉も緩み老廃物などが流れやすくなります。背中、腰の痛みや疲労は湯船に浸かることでを和らげることが出来ます。

寝る前や朝のストレッチ

日常で腰の疲れや痛みがある方は腰周りの筋肉に疲れが溜まり負担がかかっていることがあります。寝る前や朝起き上がる前などストレッチをすることで、凝り固まった筋肉が緩み老廃物などが流れやすくなり腰の疲れや痛みが軽減されます。

車を降りた時のストレッチ

長時間の運転で体が固まって車から降りる時『イテテテテ。。。』となる時があると思います。そんな時は、ゆっくり背伸びをし前屈と後屈を30秒くらいづつ行うことで全身の筋肉が緩み、背中や腰の痛みを軽減出来ます。

背伸び

腕をグゥーっと上に伸ばします

前屈

腰、お尻からふくらはぎまで伸ばし筋肉をゆるめます

後屈

腰と足の付け根(鼠径部)を伸ばします

運転時の腰にやさしいグッズを設置

運転中に背中や腰への負担を軽減するグッズを使うのもおすすめです。

背中や腰と背もたれの間に隙間が出来ないようにすることで負担が軽減されます。背中にフィットするものを選ぶとよいでしょう!

お尻への負担を少なくすることで腰周りの筋緊張が軽減されます。

マッサージや、リラクゼーションサロンで体メンテナンス

【長時間の車の運転で腰や背中がだるい】【セルフケアだけでは疲れが取れない】という方は、仕事終わりや休日などにマッサージや、リラクゼーションサロンで体をほぐしてもらうのもおすすめです。自分自身では手の届かない体の背面などの筋肉をほぐしてもらい定期的に通うことで筋肉も緩みやすくなります。疲れをためにくい体になっていくので腰や背中のだるさを軽減することが出来ます。

近くのリラクゼーションサロンを探す

千葉にお住まいの方は当店へどうぞ!

千葉駅近くにある【ほぐし処とりっぷ】では朝起きたら腰が痛いなどの理由でご来店されるお客様も多いです。少しでも解消し笑顔でお帰り頂けるように心がけ施術しています!

【初めての方限定】大人気!ほぐし60分¥3280★全身がお疲れの方おすすめ★

初めての方にお得なお試しコースがございます。どうぞ、ご利用ください!!

まとめ

長時間の運転による腰や背中のだるさは本当に辛すぎます。私もその経験をし自分自身もこの方法を行うことで痛みやだるさがかなり軽減しています。日頃のケアを定期的に行えば、腰や背中の痛み、だるさを和らげることが可能です。そうすることで長時間の運転も気楽に出来ます。健康な体作りにもつながりますので是非お試しください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました